私と便秘とマグミット

軽い便秘になったり、治って便秘のない日々を送ったりしてこれまでやってきました。便秘は自然に治るものと思っていたので、これまで市販の便秘薬は使ったことがありません。たまたま内科で便秘のことを話したところ、先生がマグミットを処方。経過をブログにメモしています。【マグミット330mg】胃酸を中和する薬。便秘のときに用いる。後発品。

マグミットについて調べてみる

マグミットってどんな薬なの?

f:id:dannyabado:20170126151129p:plain

これまで便秘なのに便秘薬と縁がなかったため、基礎知識ゼロです。この機会にマグミットについて調べてみました。

 

まずはマグミットを出しているシオエ製薬のマグミットのページをチェック。

マグミットは酸化マグネシウム製剤で、制酸・緩下剤。

効能は、①胃・十二指腸潰瘍、胃炎、上部消化管機能異常(神経性食思不振、いわ
ゆる胃下垂症、胃酸過多症を含む)
②便秘症
③尿路蓚酸カルシウム結石の発生予防

であり、便秘改善だけでなく胃の症状を改善する薬だと分かります。

 

素人の経験談や薬剤師のサイトなどを読むと、さまざまな情報があふれています。

腸が薬に慣れないので安心だとか、腸を刺激しないで便を柔らかくするとか、良いことばかり書いてありました。しかし、2年間服用してきた人のブログを拝見すると、薬を止めると便秘に逆戻りしてしまい、さらに薬に頼っていたせいなのか、排便機能が低下していたという実体験が。

やはり薬は怖い。効くものほど一時的に用いるべきなのかなと思いました。安いし、お腹痛くならないし、飲みやすいけれど、だらだらと飲み続けていいはずはありません。

 

これまで1か月、1日3回、処方された通り服用してきました。幸い順調で、薬を減らすことなくぬるま湯に浸かっていました。

でもこれではいかん! 目標は薬に頼らない毎朝の自然なお通じなのだから。

早速、今日から1日3回を2回に減らしてみます。

さてどうなる、私の腸。