読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と便秘とマグミット

軽い便秘になったり、治って便秘のない日々を送ったりしてこれまでやってきました。便秘は自然に治るものと思っていたので、これまで市販の便秘薬は使ったことがありません。たまたま内科で便秘のことを話したところ、先生がマグミットを処方。経過をブログにメモしています。【マグミット330mg】胃酸を中和する薬。便秘のときに用いる。後発品。

マグミットと口臭の関係

マグミットを飲んでから口が臭くなった

マグミットを飲み始めてオナラが臭くなったことをブログ初期に書いたが、もっと衝撃的な事実が判明した。

どうやら口が臭くなったようだ。

家族が申し訳なさそうに告げたのだ。これまで口臭を感じた事などなかったが、どうやらマグミットを飲み始めた頃から口臭を感じるようになったという。

オナラと違って言いにくいことだったため、また家族も口臭の原因を突き止められず、本人に告げられないままずるずると時が過ぎてしまった。

2か月分のマグミットが底をつき、追加の薬をもらいに行こうとしたところ、家族に一度やめてみてはどうかと助言を受けた。その理由が口臭だった。

口が臭くなっていたなんて!!!

マグミットが便を柔らかくしてくれたときの驚きに勝るとも劣らない衝撃だった。便秘治療をとるか口臭解消をとるか、これは究極の選択だ。周囲に迷惑をかけないためには口臭解消をとるのが一番だが、まだマグミットのせいで口臭が出たのかは定かではないのだ。マグミットをやめる勇気は、正直ない。まだまだ頼るつもりでいたのに。

かといって口の臭い人と認識されるのは嫌だ。便秘はばれない。迷惑はかからない。でもあの辛い日々とまた一人で闘うのかと思うと恐ろしくなる。

このままいけばあと3日程度でマグミットがなくなる。

さてどうしようか。

 

 

マグミットをやめる時期を見失う

マグミットの服用が当たり前になる

 

マグミットを飲み続けて早数か月。

毎日のお通じに努めるも全く効果がなく、丸2日あきそうになることもままある中、マグミットを飲んでいるという状況が自分を安心させてくれる。硬い便が出ることはないから大丈夫だと。

こうなると、もうマグミットのない生活なんて考えられなくなってくる。最初こそ、できる限り早く薬を減らさないとと危機感を抱いていたが、今やもう1日3食のご飯のように自然に服用している。

さていつになったらやめようと久しぶりに考えてみる。

「毎日のお通じが当たり前」の生活になってから薬をやめることにしようと思ったが、同時にそんな日がくるのだろうかとも思う。

タバコをやめるやめないって、こういう感じなのだろうか。

先が見えない。