読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と便秘とマグミット

軽い便秘になったり、治って便秘のない日々を送ったりしてこれまでやってきました。便秘は自然に治るものと思っていたので、これまで市販の便秘薬は使ったことがありません。たまたま内科で便秘のことを話したところ、先生がマグミットを処方。経過をブログにメモしています。【マグミット330mg】胃酸を中和する薬。便秘のときに用いる。後発品。

納豆にオリーブオイルを入れて食べる

ヨーグルトより美味しかった納豆オリーブオイル

ヨーグルトにオリーブオイルを入れて食べたところ軽く気持ち悪くなったので、次に納豆で試してみた。付属のタレを入れ、溶いた卵を入れて食べてみたところ

違和感なし!

納豆のクセが上手にオリーブオイルを隠してくれたようだ。卵かけごはんにしたことも功を奏した模様。これなら無理なく続けられると嬉しくなった。ネギを入れたり、ミョウガを入れたり、ショウガを入れたりすればもっと分からなくなりそう。

 

そもそもオリーブオイルが自分の便秘に効くのかどうかわからない状態なので、しばらく信じて続けてみる。

 

 

 

オリーブオイルをそのまま味わってみた

ヨーグルト+オリーブオイルの味とは

マグミットに頼らず生きている。

今のところ何とか2日に1度のお通じがあり、自分は便秘ではないと思って生活している。

 

納豆、プルーン、リンゴ、ヨーグルト、そして水分をたっぷりと。できる範囲で運動も。薬に頼らず便秘を回避するため良いと言われるものは積極的にとっている。

便秘にいいという情報を得て購入しておいたオリーブオイル。これまでは料理のときにフライパンに引いて使っていたが、そのまま食べるのがいいと聞いたので実践することに。

ちょうどテレビCMで、芸能人がそのままオリーブオイルを食べる映像が流れていたので、覚えている範囲で真似してみることにした。

・パンにつける

・ヨーグルトにかける

・サラダにかける

この程度しか思い出せなかったので、毎日食べるヨーグルトにたらっとかけてみた。白いヨーグルトに美しい黄色の液体が被さる。最初からかけ過ぎたかなと不安になりつつも口に運んでみると

不味い!

食べられないことはないけど決して美味しくない。ヨーグルトをはるかに上回る酸っぱさが口に広がり、ヨーグルトの味を完全に隠す。

これを毎朝食べるのかとテンションが下がる。

 

ネットで見たところ、スプーン1杯をそのまま飲むというやり方もあった。ヨーグルトやパンの力をかりず、まんまオリーブオイルをパクッと口に入れて飲み込むという。

きっと美味しくないだろうけど、別の味を殺してまで食べるのもよくないと思い、明日は「そのまんまオリーブオイル スプーン1杯」に挑戦するつもりだ。

 

よいお通じにつながりますように。